東京ガスの基礎知識

【東京ガスの割引プラン】ガスと電気とインターネットでさらに公共料金がお得に

「東京ガスの割引プランって実際どうなの」という人に向けての記事です。

エネルギー自由化により、電力もガスも好きな会社を選べるようになりましたが、たくさんありすぎてどれが一番お得なのかがよくわからないという人が多くなりました。

正直、電気料金のみでは、差がほとんどつきにくいというのが現状です。そのため、各社はセット割などを提案して、総合して公共料金を安くするという会社が多いです。

まずは今の電気料金を簡単シミュレーション

今回は東京ガスのセット割のメリットとデメリットについてご紹介します。

東京ガスのメリットはセットによる割引

東京ガスのセット割は2種類があります。

・ガス・電気のセット割

・東京ガストリプル割

それぞれのメリットについて解説します。

ガス・電気のセット割

東京ガスのガスと電気を同時に契約していると月々の電気料金の基本料金から270円割引になります。

年間を通して考えると、3240円です。

飲み会1回分くらいの節約でしょうか。ちりつも作戦は大事です。

現在は、東京ガスの乗り換えキャンペーンを行っています。電気とガスのセット割を申し込むと電気料金が3ヶ月10%オフになるので今申し込みをすればお得に電気を利用できます。

東京ガストリプル割

ガスと電気に加えて対象のインターネットサービスを契約するとインターネット料金が割引されるサービスです。

割引料金は各プロバイダーによって異なりますので、どのくらい割引になるかは公式ホームページで確認してください。

東京ガストリプル割対象のプロバイダー

・AsashiNet

・excite

・BIGLOBE

・DTI

・plala

・so-net

・nifty

割引料金の詳細はこちら

東京ガストリプル割でもっとも割引できるのはAsashiNetで月額300円の割引になります。

今は、インターネット回線は無くてはならない存在ですので、まとめて申し込んでお得にすると便利です。

東京ガスのセット割のデメリットは選択の自由度が狭まること

東京ガスのセット割のデメリットは、ガス・インターネットの選択の自由度が狭まることです。

競争が激化している中、電気もインターネットも乗り換えキャンペーンでかなりお得になるのものが多く存在し、キャンペーンごとに乗り換えを行なっていくほうがお得になるはずです。

そのため、東京ガスのセット割というのは、総合的に考えると最もお得なプランではないのかもしれません。

しかし、わざわざキャンペーンごとに乗り換えるのが面倒くさいと考えている人にとってはセット割はオススメです。

まとめ:東京ガスはまとめるとよりお得になる

今回は東京ガスのセット割のメリットとデメリットについてご紹介しました。

東京ガスのセット割は、電気・ガス・インターネットとまとめて契約するとどんどんお得になっていきます。

一方で、選択の自由度が狭くなってしますので注意をしましょう。

まずは今の電気料金を簡単シミュレーション

月々のガス・電気料金の支払いに応じでパッチョポイントがたまるので、よりお得に電気が利用できます。

パッチョポイントはさまざまなポイント連携先があり、とても使いやすいポイントです。